So-net無料ブログ作成

インプラント [美容]

インプラント
インプラント治療にはしっかりした顎骨が必要なため、歯周病などで歯槽骨が破壊されている人は、顎骨のほかの部分や、腰などから骨を移植して、人工歯根を埋め込む土台となる骨を構築する手術を勧める向きもあるが、その中長期的予後については何のエビデンスも得られていないのが現状である。  骨髄に含まれる幹細胞からの歯槽骨再生がすでに実用化されて宣伝する向きもあるが、現状では半ば空想の産物であると考えたほうが妥当である。

インプラント=人工歯根(じんこうしこん)とは、歯の欠損したあと、歯の機能を代用させる目的で顎骨に埋め込む人工的な物質(現在ではチタンが多く使われる)。人工歯という言葉は古くから義歯などに用いられるプラスティクあるいはセラミックの歯型を指すものとして使われていたため、この言葉が使われるようになった。英語のdental-implantの訳語でデンタルインプラントとも呼ばれ、更に一般には単にインプラントと略称される場合も多い。人工歯根を手術的に顎骨に植えて、創治癒を待った後にその上に人工歯冠;上部構造をつける一連の治療を、インプラント治療と呼び、ブリッジや入れ歯と違って、天然歯の状態により近い機能・形態の回復が得られ、また周囲の歯を削ったり、それらに負担をかける必要がないため、インプラント治療を受ける人は近年、激増している。

現在、実用に供されている人工臓器の中では、最も完成度の高いものであると考えられる。

[PR]歯列矯正


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。